MENU
日本スポーツ歯科医学会第33回総会・学術大会

プログラム

12月3日(土)【1日目】

認定医アドバンスセミナー(第35回認定研修会内で開催)

『トップアスリートに対するメディカルケア』

【日時】12月3日(土)9:30〜12:00 第一会場(大ホール)

座長:
 月村 直樹 先生(日本大学歯学部 歯科補綴学教室局部床義歯学講座)

講師:
「スポーツドクターが提供するメディカルサービスについて」 
 田中 哲平 先生(東京山手メディカルセンター 整形外科)
「スポーツ現場でのトレーナー活動とフィジカルチェック」
 大山 貴裕 先生(NTT東日本 関東病院 リハビリテーション科 理学療法士)
「レスリング選手に対する歯科医師のサポート」
 中島 一憲 先生(東京歯科大学歯学部 口腔健康科学講座 スポーツ歯学研究室)

シンポジウム①

『マウスガードの将来について』

【日時】12月3日(土)13:20~15:20 第一会場(大ホール)

座長:
 安井 利一 先生
 (明海大学歯学部 社会健康科学講座)
 武田 友孝 先生
 (第33回大会 大会長 / 東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 教授)

シンポジスト:
 柳川 忠廣 先生((公社) 日本歯科医師会)
 杉山 義祥 先生(日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト協議会 会長 /
        日本スポーツ・健康づくり歯学協議会 会長)
 山田 宏 先生(参議院議員 / 自民党・スポーツ歯科を支援する議員連盟 事務局長)
 小椋 正之 先生(厚生労働省 医政局 歯科保健課)

教育講演

『身体運動のバイオメカニクス』

【日時】12月3日(土)15:30~16:30 第一会場(大ホール)

座長:
 石上 惠一 先生
 (東京歯科大学 スポーツ歯学研究室)

講師:
 船渡 和男 先生
 (国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科)

12月4日(日)【2日目】

シンポジウム②(DTセミナー)

『マウスガード製作における歯科医師・歯科技工士の連携』

【日時】12月4日(日)9:30~10:50 第一会場(大ホール)

座長:
 上野 俊明 先生(明海大学歯学部 社会健康科学講座 スポーツ歯学分野)
 新家 義章 先生((有)ライテック)

シンポジスト:
 中島 一憲 先生(東京歯科大学歯学部 口腔健康科学講座 スポーツ歯学研究室)
 中原 浩介 先生(歯科工房えん)
 瀧島 愛之 先生(Y's Dental Techno)
 君塚 友見 先生(学校法人 東京滋慶学園新東京歯科技工士学校)

SDHセミナー

【日時】12月4日(日)9:30~10:30 第二会場(マーガレット)
講師:
「SDHはどこで勉強し、それをどこで活かせるか?」
 前田 芳信 先生(大阪大学大学院歯学研究科 名誉教授 招聘教授/
        医療法人サラヤ健育会 理事長/スポーツ歯科医学会 学術研究担当 理事)

特別講演①

『スポーツデンティストが知るべき臨床スポーツ医学会の未来』

【日時】12月4日(日)11:00~12:00 第一会場(大ホール)

座長:
 額賀 康之 先生(額賀歯科医院)

講師:
「東京2020大会の医療サービス」
 赤間 高雄 先生(早稲田大学 スポーツ科学学術院)

特別講演②

『障がい者スポーツの現場とスポーツ歯科医学の役割』

【日時】12月4日(日)13:00~14:00 第一会場(大ホール)

座長:
 佐々木 幸生 先生(佐々木歯科診療所)
 武田 友孝 先生(東京歯科大学口腔健康科学講座 スポーツ歯学研究室)

講師:
「パラスポーツと医科学的サポート」
 中村 健 先生(横浜市立大学医学部 リハビリテーション科学教室)